9月24日〜9月30日

 

 ※新型コロナウイルスの情勢や荒天などにより、イベントは予告なく中止・延期・変更となる場合があります。また、お出掛けの際には、マスクの着用や手指の消毒など、各団体・主催者が求める感染防止対策にご協力ください。

◆能代盆栽会「名月盆栽展」=25~26日、能代市大森山の能代エナジアムパークで。同会の会員が育てたクロマツやモミジ、ヒメリンゴなどの盆栽約20鉢を出品する。時間は午前9時30分~午後4時30分(最終日は同4時まで)。入場無料。

◆県特別支援学校展=25~26日、能代市柳町のイオン能代店3階のイオンホールで。県北地区の特別支援学校2校(能代、比内)と秋田市のあきた総合支援エリアの3校(秋田きらり支援、視覚支援、聴覚支援)で学ぶ幼児や児童生徒の学習の様子を紹介するパネルや映像、作業学習製品の展示などを行う。入場無料。時間は初日が正午~午後5時、最終日は午前9時~午後3時。

◆能代おもしろ映画祭り=25~26日、能代市文化会館中ホールなどで。プロの女流活弁士が坂東妻三郎主演の無声(サイレント)映画「雄呂血」に合わせて臨場感あふれる「活弁」を披露するほか、世代を超えたヒット作やコメディ映画、感動作など多彩な作品を上映する。入場券は初日の4本立ては500円で小中高校生は無料。2日目の女流活弁士による無声映画2本は前売り800円、当日900円。能代図書館のアニメ2本は予約制の先着20人で入場無料。問い合わせは実行委事務局(☎080・4131・3634)へ。

◆のしろアートストリート2021=25日まで能代市畠町周辺で開催中。能代一中、能代松陽高、能代科学技術高、能代支援学校の美術部や書道部の作品を、JR能代駅前から上町にかけ、能代図書館を含む30店舗のウインドーに作品を展示する。

◆秋田の絵はがき 宮腰喜久治・隆一展=27日~10月1日、能代市畠町新拠点で。同市出身の洋画家、宮腰喜久治さん(故人)と長男の隆一さんの作品を絵はがきで展示・販売。絵はがきは1枚150円。時間は午前10時~午後4時。

◆映画「パンケーキを毒味する」上映会=29日午後6時30分~、能代市文化会館中ホールで。菅義偉首相の素顔に迫る政治バラエティ映画。前売り券は1千円(当日1300円)で、同文化会館やいとく能代ショッピングセンターなどで取り扱っている。問い合わせは、能代上映する会事務局の北川さん(☎090・4479・7346)へ。

◆生誕100年 滝平二郎展=11月14日まで横手市赤坂の県立近代美術館で開催中。「モチモチの木」など著名絵本の挿絵でも知られ、本県にもゆかりのある作家・滝平二郎の画業初期の木版画から、絵本原画、朝日新聞日曜版のきりえ等を展示する。観覧料は、一般1200円、大学生以下は無料。開館時間は午前9時30分~午後5時(入館は同4時30分まで)。会期中無休。