7月30日〜8月5日

 

 ※新型コロナウイルスの情勢や荒天などにより、イベントは予告なく中止・延期・変更となる場合があります。また、お出掛けの際には、マスクの着用や手指の消毒など、各団体・主催者が求める感染防止対策にご協力ください。

◆能代エナジアムパーク夏休み企画「レトロこれくしょん~昭和のくらし展~」=31日〜8月15日、能代市大森山の同パークで。秋田市のNPO法人油谷これくしょんが所蔵する昭和時代の家電や玩具などを展示。また、会期中は施設内でクイズラリー(各日先着50人、土日曜・祝日は100人)も開催され、正解者は景品がもらえる。8月2日、10日は休館日。時間は午前9時30分~午後4時30分。入場無料。問い合わせは能代エナジアムパーク(☎0185・52・2955)へ。

◆郡市席書大会作品展示会=31日〜8月1日、能代市文化会館で。能代山本の小中学校から硬筆と毛筆の半紙、条幅合わせて1831点が出品。26日に審査会を実施し、学年ごとに入賞作品を決定した。時間は初日が午前10時~午後4時、最終日は午前9時~午後3時。入場無料。新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用や手指消毒、検温、名簿への記名などの対策に協力を呼び掛けている。

◆能代バスケミュージアム企画展「能代科技展」=8月31日まで能代市柳町の同ミュージアムで開催中。能代工高で全国優勝した時のパネルやトロフィーのほか、能代科技高バスケ部員が納まった特大の集合写真(縦2・4㍍、横3・6㍍)を掲示。開館時間は午前9時30分~午後6時。

◆能代の七夕展=8月24日まで能代市柳町の旧料亭金勇で開催中。能代の七夕行事「役七夕」で実際に使用される太鼓、はんてん、提灯(ちょうちん)や実際の運行写真などを展示。午前9時30分~午後4時30分。無料。

◆県立近代美術館特別展「カラクリ展 動くしくみが丸わかり」=9月5日まで横手市赤坂の同美術館で開催中。ハンドルを回すと、おもしろい動きをくり返す西洋のカラクリ人形「オートマタ」。約140点のオートマタ作品と資料や機械の模型を展示し、カラクリがどのような仕組みで動くかを見ることができる。時間は午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)。観覧料は一般1千円、高校・大学生600円、中学生以下は無料。問い合わせは同美術館(☎0182・33・8855)へ。