7日の紙面から

●放牧控え綿羊の毛刈り作業
 サフォーク種の綿羊を飼育している藤里町の町営大野岱放牧場で、綿羊たちの毛刈りが行われている。放牧を控えたこの時期の恒例の作業で、毛刈りを終えた母羊たちは今後、子羊の離乳の時期を見ながら、6月中旬までかけて順次放牧される。

c27p02

放牧を前に毛刈り作業が行われている藤里町の大野岱放牧場の綿羊

●能代市であすから集団接種
 新型コロナウイルスワクチンの接種で、一般の高齢者を対象にした能代市の集団接種が、あす8日に市勤労青少年ホームと二ツ井伝承ホールで始まる。初日は2会場合わせて280人が予約しており、市は「体調を管理し準備を整えて来場してほしい」と呼び掛け、マスク着用や接種券など必要な物の持参、腕まくりしやすい服装、予約した時間の順守に協力を求めている。

●八峰、藤里町で予約始まる
 藤里町と八峰町は6日、一般の高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約受け付けを開始した。両町とも専用電話回線のみでの受け付けで、初日は午前中を中心に申し込みが殺到、電話がつながりにくい状況が生じた。午後4時までに、八峰町は430件、藤里町は599件の予約があった。予約専用の電話番号(平日午前9時~午後4時)は八峰町が☎0570・00・4608、藤里町は☎018579・3050。

●地元への就職内定割合5割超
 ハローワーク能代によると、今春高校を卒業した生徒の就職内定率は、3月末までに100%に達した。希望者全員が内定したのは7年連続。内定先のうち能代山本の割合は55・6%で、前年より13・1㌽上昇、17年ぶりに5割を超えた。

●聖火リレーでセレモニー
 東京五輪の聖火リレーが、6月9日に能代市で開催される。市は、出発地点となる市総合体育館駐車場で聖火の到着と出発を祝う催し「ミニセレブレーション」を開催する。観覧を希望する市民300人を募集している。問い合わせは生涯学習・スポーツ振興課(☎018573・3221)へ。

●高校野球、能代が代表決定戦へ
 春季県北地区高校野球大会は能代市の能代球場で5日に2回戦と代表決定1回戦各1試合、6日に代表決定2回戦2試合を行った。能代科学技術と能代が代表決定2回戦に臨み、能代科技は大館桂桜に敗れ、能代は十和田にコールド勝ちを収めた。7日は同球場で準決勝が行われ、能代松陽が秋田北鷹と対戦する。

●我慢の大型連休、人出少なく
 4月29日から5月5日まで7連休となったゴールデンウイーク(GW)。昨年に続く新型コロナウイルス禍の「我慢の連休」。一昨年までに比べると人出は少なく、恒例の高校バスケットボール大会「能代カップ」は昨年に続き中止となったが、期間中は3人制バスケットボールイベントなどが行われた。また、能代山本のほとんどの桜はGW前に散ってしまったものの、能代市二ツ井町のきみまち阪県立自然公園は4月末ごろも見応えがあり、観桜客の姿が見られたほか、温泉施設などもにぎわいを見せた。

●きみまち阪でつつじまつり
 能代市二ツ井町のきみまち阪県立自然公園の「つつじまつり」が6日、始まった。早咲きの品種が開花し始めており、これからさらにオレンジ、紫など色とりどりの花が咲き来場者を迎える。31日まで。

c06p02きみまちツツジ祭りP

桜の花がまだ残る木の下で、ツツジも一部で開花しているきみまち阪公園

 


 

ol